【ブロニカ】ネックストラップの改造(ただし失敗)

OP/TECHのストラップを付けていたのですが、どうも、短いのです。

前にブロニカをぶら下げている状態から、手を伸ばして取ろうとすると、肘を曲げないと上手くいきません。胴がが長いだけです、はい(笑)

じゃ、何とかしてしまおう、というわけです。

近所のスーパーと東急ハンズで物色してきたのが、「カバンテープ」という丈夫そうな布製のリボン、革製品加工用のリベット、はとめと穴開け一式、です。

neck01

カバンテープの幅が2センチ、OP/TECHのネックストラップの幅も2センチ。ジャストフィット

neck02

始めはOP/TECHのストラップでクビに当たる部分だけ交換できないかなとも考えましたが、差し込みバックル(上の写真でクリーム・青のテープを通している部品)は共通規格でないようです。似たような物を東急ハンズで買って来ましたが、オスはがばがば、メスはきつすぎて外れない、という状態でした。

neck03

OP/TECHのバックル部分を切り離します。カッターでじゃじゃじゃとやってしまいましょう。カッターの刃が欠けていたら、折って新しい刃にしましょう(と、自分に言う)。

neck04

長さ的に、カバンテープを三つ折りにすれば良いのかなと考えたり。実際には、二つ折りとも言える形になりました。

neck05

バックルを通して、リベットを打つための穴を開けます。リベットの理由は、ミシンがないから(笑)

堅い木を大にして打つと良いです。かまぼこの台でも良いのでしょうが、かびるのが心配。

 

neck06

専用の金台の上で、専用の工具を使って打ちます。

打つべし、打つべし、打つべし。

neck07

できあがり。

結局は、カバンテープ1メートルを、二つ折りにした感じ。長さの調整はそれなりに出来るので、満足。

むしろ、オリジナルより肩が痛くない。これは良い工作でした^^

【追記】この後、リベット止めが徒となって、“>こうなってしまった(´;ω;`)