【Carl6】分解前の健康診断

ちょいと前ですが、CARL6なるカメラがあったので、購入。ケース付きで5000円なり。

carl01

ケースに入っていただけあって、状態はかなり良いです。錆もほこりも無いに等しいモノです。

carl02

いかんせん、距離計がないというのは致命傷。ピントを合わせようにも、目測では失敗率が高そうです。絞りを絞って、ようやく使えそうです。そのため、さほど使われることなく買い換えられたものと思われます。

carl03

写真を何枚撮ったかの確認は、裏蓋の窓です。アナログだけど、確実な方法。

carl04

6×6と6×4.5の切り替えが出来るのですが、部品不足のため6×6でしか使えません。

そして、最大の欠陥、そして致命傷・・・

carl05

レンズを出しても、下を向いたままです。ネジの緩みによるガタでした。carl06

ネジの緩みによって、レンズが下を向いてしまうことも使われなくなった理由と思われます。蛇腹にそれが原因だと分かる傷が付いています。

では、“>分解清掃していきます。