愛知県内にある空港をセントレアに一本化

愛知県内にある空港をセントレアに一本化

利用者とすれば、ここに行けば飛行機が乗れるという気楽さ。電車は普通列車以外ならすべて名古屋駅にいけるというわかりやすさもいい。

周辺環境の向上:敷地内にある大型ショッピングセンター(エアポートウォーク)への渋滞緩和。アクセスはたった一本の県道だけ。ここが通行止めになれば行きようがない。

アクセスの改善:公共交通機関がバスしかない、しかもショッピングセンターへの渋滞に巻き込まれる。さらに正月はこれにイオンモールmozoワンダーシティー(愛称:mozo渋)が延びてきて空港へ行くバスと交差する交差点近くまで伸びる。この交差点を越えれば、右折や左折で身動き取れない。

バスは普通の路線バス。名古屋市内へ抜けるには電車に乗り換える必要があるが、混むのでラッシュアワーにでっかいスーツケースをもっては乗れない。県営名古屋空港からセントレアまで電車で約1時間。

愛知県の財政状況を改善:万博開催以降、愛知県はハコモノの新築・改修を渋る。警察署もブレスによる耐震補強でごまかす。こういうところは改築だと思うのですが。

常滑市の財政状況を改善:第二の夕張市とも言われる常滑市、愛知県のプライドもあり財政再建団体にはできない。セントレアのイメージダウンにもつながりかねない。豊山町はお金があるから平成の大合併のときに周辺の自治体と合併しなかった。

旧西春日井郡(清須市、北名古屋市、豊山町)を名古屋市に編入:地域住民の悲願です。反対するのは名古屋市になると議席数が大幅に減るので、落選確定な議員の先生ぐらい。キリンビール名古屋工場は清須市にあるけど、これが名実ともに名古屋工場へ。

県営名古屋空港はMRJの開発拠点、航空自衛隊、県警、県の防災ヘリ、名古屋の消防ヘリの基地、そして災害が発生したときに人員や資器材、食料を一時的に集める基地にすればいい。

公共交通機関は地下鉄黒川駅、名鉄上小田井駅からの名古屋市営バスで。優待乗車証で地域の高齢者大喜び!