要らないモノを手放す

使わなければ不良在庫

4月の半ばから連休中、モノの整理をしています。使っていないもの、これからも使う予定がないもの、使わないと決めたものを手放しています。

バイク屋さんにいる招き猫

ひとつふたつ捨てると、勢いに乗るもので次々と捨てるものが増えていきます。

ポケットを叩くとビスケットが ふたつ。もひとつたたくとビスケットがみっつ。童謡を歌っているかのようにどんどん捨てるものが出てきます。

大サイズのゴミ袋を準備しよう

これは要らないと感じたものは、全部処分しちゃいます。とりあえずその辺りに置いておくと、次に見たときに情が湧いて、処分できなくなるので、必ずゴミ袋に入れます。

案外大きなものを捨てるときがあります。大サイズのゴミ袋は必要ですよ。ゴミ袋については、大は小を兼ねます。

捨てたモノが改めて必要になったら、またその時に考えればいいのだから。

出品は送料を考えて

ネットオークションに出すにしても、フリマサイトに出品するにしても、送料はかかります。送料と手数料と梱包材のお代を足した金額が、出品する価格よりも高くなるなら、たとえ新品同様でもゴミ袋直行です。

リサイクルショップは使わない

売るにしても二束三文、買うなら結構な代金。差額がリサイクルショップの利益と考えれば、リサイクルショップよりもお安い値段で必要としている人にお譲りしたいですね。売るほうの懐も、うるおいいますし。

らくらくメルカリ便はオススメ

フリマアプリ、メルカリを使って、不用品を処分すると言う方も多いと思います。

らくらくメルカリ便は、ヤマトの営業所かファミマが近くにあることが条件だけど、送り状をいちいち書かなくていいのがうれしい。スマートフォンのバーコードでピッすれば、送り状ができちゃう。

それよりもお相手の住所を聞かなくてもいいのは気楽で、スムーズに取引が進みますよ。

自分の中にもファーストペンギンはいる

ひとつ捨てたり、ネットオークションやフリマサイトに出品すると、次々と捨てたり、出品したりします。

つられて冷蔵庫の片付けや、使いかけの洗剤や調味料を使い切ったり、捨てたり。 どんどんものが減っていくことが、わかります。

まずは、動いてみよう。

クルマをなんとかしたいなー

最近は乗る機会の少ないクルマを売ろうかなとも考えてます。一年半で2000キロ。バイクも持っているし、そんなに大きなものを買うこともないし、横に乗せる人もいないし。

いまはカーシェアもレンタカーもあるから、それで充分かもって考えています。

ただ、いま世間をお騒がせしているあのクルマなので、メーカーがどういう対応をするかの発表待ち。ディーラー以外の買い取りは、もう値段つかないでしょう。

気づいたこと

この過程で、私に必要なものは、何もない空間だということがよくわかった。部屋の中にものがないと、すごく気分が落ち着くんです。

梅雨が始まる前に、なんとか一段落させたいな。