【おさんぽ】俺たちの国芳 わたしの国貞

名古屋ボストン美術館

尻尾が二又だから、化け猫。ジバニャンの大先輩。

描かれているモデルさんって、今でいう男性アイドルグループのメンバーに、男の娘に、AV女優に、ソープランドのおねーさんでしょ。江戸時代って、ものすごく性についておおらかだったんですね。歌舞伎の女形も実はLGB(Tがいるとは当時の医療だと考えられない)なのかなって。

着物のドクロが猫さんでできている。

明治時代になってこのあたりガチガチに規制されちゃった感じがしてます。今の日本、文化的には江戸時代まで戻ってもいいかも。昨年永春文庫美術館春画展を見に東京まで見に行ったけど、江戸から明治への転換は昭和20年8月15日よりずっと大きかったんじゃないかなって、思ってる。

ここは名前を変えてでも存続してほしいです。ゆったり見ることのできる美術館、少ないんだ。愛知県の西半分、尾張地域にはもともと美術館が少ないんだよね。

三河地区でいいなと思う豊田市美術館とか豊橋市美術博物館は公共交通機関で行くと案外不便。

「ボストン美術館」の名前が取れたら、再出発第一弾として、ここで愛知県出身の漫画家、鳥山明の原画展やってくれないかしら。