双極性障害

いろんな状態があるからそれに合わせて生きていく

状態は4つ。まともな状態、軽い躁状態(ちょっとハイ)、抑うつ状態(脳と体が動かない)、そして混合状態(不愉快なハイ)

まともな状態

至って普通の状態です。

軽い躁状態

こういう時に限って無駄なことを始めてしまい、散財します。ブログ作ったり、パブリケーション起こしたり、本を買ったり。かつては新古車のハーレー買ったこともあります。重すぎて2年ほどで手放しちゃいました。

最近はなんとか抑えることができるようなときもあります。クレジットカードの請求を考えるといいです。

抑うつ状態

なんにもしたくないです。最悪なのは雨が降りそうなときと、人混み。そして名古屋駅周辺にいるとき。名古屋駅は地磁気によるものかもしれません。

天気は曇り、降水確率70パーセントの時に東急ハンズ名古屋店にいるって、もう耐えられません。速攻で電車に乗って金山か栄に逃げます。。

混合状態ー不愉快なハイ

一昔前のスポ根マンガにありそうなシーンに例えると、タイヤを引きずりながら走るって感じ。ブレーキ踏みながらアクセル踏むといってもいいかもしれない。

起きる頻度は

記録を取っていないので、正直言ってわかりません。ただ軽い躁状態より抑うつ状態の方が長いことは確実。軽い躁状態と混合状態のどちらが多いかといえば、軽躁状態。

対策

処方されたお薬飲み続けるしかありません。主治医からは生涯飲み続ける必要がある言われています。民間医療であれこれするよりも、近代医学に身を任せています。