【双極性障害】寝る、その2

頭の動きがいいぞ

去年の年末ぎりぎりから睡眠時間を30分伸ばしました。その途中経過です。

頭の動きがいい

特に直感が良く働くなるようになりました。あ、と思えば大概それが正解。ただし本については失敗することもありますが、読む時間が無駄だとばかりとっとと読むのをやめることも多くなりました。

自伝とかノンフィクション、ルポルタージュが好きで、小説は文章を画像に変換できないので読めません。自己啓発書はもうお腹いっぱい。別腹なしですよ。

土曜日の抑鬱状態がなくなった

これが一番大きいです。土曜日にスーパーへお買い物に行くことができれば、日曜日はのんびりカメラ片手(大概2台ぶら下げていますが)にお散歩できます。カフェにも寄って(酔ってというカフェもある)まったりすることも。


近所にはいいカフェが多いのだ。コーヒーとケーキと清酒が美味いのだ。いい街です。

パソコンに向かう時間が減った

やはりネットから離れるとなると、パソコンの前から遠ざかることになります。スマホだとどうしても作業する効率が落ちるので、やはり手慣れたパソコンを使いたいのです。MS-DOSの時代から使っていると、やっぱり物理キーボードとマウスは使いやすいのです。そのぶんネットサーフィンとかAmazonで無駄なものを見てしまうんですよね。数日後にAmazonと印刷されたダンボール箱を取りにヤマトの営業所へ行くんですが。

今月はそれほど買っていないはずだ。

国内情勢に疎くなった

テレビありません。新聞はスーパーか八百屋さんでビニール袋がわりに使うぐらい。ラジオは朝の時報がわり。それも音楽を主に流す放送局なので、なおさらニュースは入ってこない。

ニュースをFacebookなどのSNSに頼っていたので、それすら見ないとなると本当に今日本がどうなっているのか全然わかりません。

円高よりもこの雪でキャベツなどのお野菜が高くなる方が問題な人間ですから、まぁ、いいかぁ。

物欲がなくなってきた

近くにイオンモールはあるけど混むから行きたくない。近所の中堅スーパーは夏を目処に閉店しちゃう。食品プラスαがあるから便利なんだよね。そのプラスαが手に入らない。そうするとプラスαのお買い物はAmazonになるのは火を見るより明らかなんだけど、前ならポチっていた物をポチらないんです。カードの利用額も先月の半分ぐらい。いいぞ。

夏場はもっと早く寝て、早く起きるのかなぁ。