2017年1月に読んだ本(前編)

正月休みは本と風邪薬で過ごしました。

知らない間に1月も後半になってしまいました。冬季性の抑鬱状態がしっかり出ている今日この頃。早く桜の蕾が膨らんで欲しいと願っています。昨年末に風邪をひいて、年始早々こじらせたこともあり、家にいる時間が多かったので割合読めた気がしています。

ジョシュア・ベッカー 「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」

この手の本を読むと、片付けたくなるのはいつものこと。ただわたしの場合、ある程度までなくなっている(はず)の人間なので、どこまでなくなるかが自分自身としても楽しみです。

この本を読んだ直後、近くの貸本屋(利用者が本を持ち寄って、貸しあっこするところ)で本の受け入れが容量オーバーのためできなくなっちゃいました。これで紙の本、本当に手元に残したい数冊を残して全て古本屋さん売ることに決定。

そして、例外はありうるけど、kindleオンリーになりそうな感じ。

http://amzn.to/2ipOGLH

金原 みわ「さいはて紀行」

まず動いてみる、これが大事。場末のストリップ劇場とか、聖書の看板とか作っている場所に行っちゃうって、すごいよね。まずはやってみる。

あとで出版社のブログを見て知ったのですが、kindle版は販売休止だそうです。

http://amzn.to/2ipOGLH

壇蜜歳時記

壇蜜さんのショートカットが見てみたい。ロングヘアは髪の重みで、どうしても頭がペチャっとしがちなんだけど、ショートだとふんわり仕上がるんだよね。Perfumeののっちの髪型にしたらどうなるんだろうね。

(途中で読むのを止めました。壇蜜日記とパターンが同じだから)

http://amzn.to/2ipOGLH

年収90万円で東京ハッピーライフ

無借金がポイント。マイカーローンもない、住宅ローンもない。こういう生き方もいいと思う。いいところは私もパクっていきたい。ただ、国民健康保険と年金は払いたいよね。

やっぱり借金って、生きて行くための足かせでしかない。

http://amzn.to/2ipOGLH

減速して自由に生きるー ダウンシフターズ

「スロー、スモール、シンプル」ぶっ飛ばして進んで生きたい人は進んでいけばいい。ただしその生き方を他の人に強要してはならない。自分の生き方が正しいとは限らないのよ。

http://amzn.to/2ipOGLH

ホクサイと飯さえあれば(4)

やっぱり自分は手を動かして何か作ることが好きなんだと再認識させてくれました。

一番身近な「作る」って、やっぱりご飯でしょう。

http://amzn.to/2ipOGLH

ごはんのおとも(2)

この世界観がたまらなく好きです。ほのぼの、のんびり、スローでふんわり。まったりとはちょっと違うな。

http://amzn.to/2ipOGLH

なぎら健壱バチ当たりの昼間酒

飲兵衛です。はい。昼間っから飲みたい時はありますが、自分自身にロックかけています。主治医の指示でもあります。昼間っから飲んだらわたしの場合間違いなくデブと高脂血症とアルコール依存症へ昇華していきますから(酔)

http://amzn.to/2ipOGLH

1月も残り一週間あります。どれだけ読めるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =