たかぎなおこ「浮き草デイズ」

漫画が掲載されている時とは世代が違いますが、今やデジタルを間に入れることができる仕事って、もはや東京に出向いてまでする必要ないでしょ。とりあえずは有線でインターネットに接続できる環境があれば何とかなるって。

風呂便所共同で●万円ほどのアパートに暮らし、あちこち駆けずり回ってイラストの仕事を得るより、それより安い金額で地方に住んで、ブログやInstagramなどへ定期的ににアップして、人目につくのが今のやり方。住まいにお金をかけるよりインターネットへつなぐことにお金をかけた方が快適ですよ。

光回線引き込んで無線LANはスマホユーザーなら鉄板の接続環境。特にMVNO回線なら安定のためにも是非。


人の多いだけの場所に魅力を感じないんです。自然の緑がないと生きていけないわたしがいます。田や畑という人口の緑だけだと少し違和感を感じる。

ただいま2Kで一応風呂便所付きで3万円ほどを切る値段、しかも駅まで徒歩10分。産直のスーパーがあるから一週間分まとめて買っちゃってもお野菜大丈夫。そこより安いスーパーはあるけど、その日に使い切るのならそこでも買えるというぐらい。市へ行けば捌いたうなぎとか生のタコが売っている。とにかく食べ物には困らない田舎暮らしはやめられない。