【1駅歩く】2017/04/23 名鉄 太田川〜新日鉄前

名鉄常滑線 太田川→新日鉄前

4月23日

ある晴れた日曜日。

今日は駅前でイベント。

ここ、いろいろなことが出来るように公道の扱いだそうです。いい駅前の作り方です。商業施設を作ってもお客さんが入らない昨今、いい発想です。

東芝の製品がたくさん並んでいそうです。

駅のすぐそばには駐車場。名古屋駅から15分ほどなので便利は良いのですが、

区画整理の真っ最中のようで、古ぼけた病院が残っています。見た感じ耐震が出来ていないのでどこかに移転かと思います。

駅チカにも古ぼけたアパートが残っています(よく見ると右奥がこんがりと焼けている)

マンションと一軒家と畑の取り合わせが田舎です。バブルの前に開発していればマンションだらけだったでしょう。

川には橋脚の後らしきものが残っています。これ、大水の時に川の流れが変わる原因となりそうなのですが。

無投票って、たぶん田舎のことですから議会や党派で立候補についての調整があったのかも。たまに売名行為で立候補する候補もいますが、大差を付けられて落選するのが定番。

神社、入り口は狭く、奥は広々。

ありがたや。

お花畑。

たんぽぽ全開。春全開。

電車は2両。これが名古屋の実態。

高架にしたものの道路を何とか通したいとの執念でこういう道路が出来ました。そのうちおバカがゲートを破壊するか、大雨で水没した道に突っ込むかのどちらか。

実はこれ、国道。バイパスが出来たので車は少ないです。

農家とマンションの取り合わせがなんとも言えません。

かなりのスピードで電車が走り抜けていきます。

3桁国道の悲哀。コンビニすらありません。ひょっとしたら国土交通省も管理を愛知県に移管したいんだけど、県が断っているのかも。

社。これがあると言うことは人の往来や生活がある(あった)と言うこと。

春満開。

踏切がありました。駅はもうすぐ。それにしても太田川駅からの道中、コンビニはおろか商売屋さんすらありませんでした。

駅前の笑点商店。たぶんお隣も昔は商売やさんだったのかも。今は駐車場や民家。

それにしても異様に駅前ロータリーが広い。広すぎる。

駅に着きました。

元々は有人駅だったようです。

片側だけのスロープ

普通電車しか止まらないのに異様に広いホーム。かつては(現)新日鐵住金の従業員で賑わったのでしょうか。

跨線橋からの駅前。確かに駅前ロータリーが広い。この駅から従業員用のバスが出ていたのでしょうか。

電車がやって来ました。