【ひとりごと】mineoの回線を変えました

データをAプランからDプランへ

最近認知度も高まってきた格安スマホ、お昼休みはお昼寝するので、ネットを見ることもありません。遅くなる時間帯にアクセスすることもないので、MVNOでお釣りがきます。

mineoだと、ドコモの回線とauの回線が選べて、機種代金は別にすると、キャリア1回線分の値段で2回線維持できるのは嬉しい話。こういう時代にタブレットをWi-Fiだけで使える機種を個人で持つ意味もないでしょう。

2回線あって、ドコモとauの回線を選べるのなら、別々の回線にした方がよくない?

どちらかの回線がダウンしても、残りの回線は使えるはずだから。

mineoで通話のできる契約は多少auの回線を使うAプランの方がお値打ちに運用できるから、ドコモの回線を使うDプランでデータ通信のみ、Aプランでは通話もできるプランにします。これまでは機種の都合でAプラン2つ契約していました。

アップルのエコシステムにどっぷりと浸かっているので、使っている機種はiPhoneとiPad。今からAndroidへ機種を変えようとしても、もう無理。辞書とかエディタのアプリがかなり高いのね。

地形の関係であまり電波状況のよくないところで比べてみました。今のドコモの回線とauの回線、差はないと思います。ひとつDプランに変えてよかったのはAプランではできないディザリングが同じ金額でできること。緊急時にしか使うつもりはありませんけど、安心です。


SIMの交換ではなく、Dプランで一つ回線を契約し、Aプランの回線を解約する方法で回線を変えています。やって見たいという気持ちを抑えられずにやってしまいました。大災害か長期の停電でもない限りドコモとauの回線の両方がダウンすることもないでしょうから、プランを変えたのは単なる自己満足なのかもしれません。