【カブ】フロントクッション変えました

バネだけ効いている状態

フロントクッションのテストをしてみました。フロントブレーキをかけた状態でハンドルに体重をかけたら完璧にショックアブソーバーが逝ってました。バネの感触しかありません。

リアのショックを変えたので気になるね。

ポチった!

取扱説明書を読みたいので、開封。

タイ製のショックアブソーバー。カブの部品も国際的。

取り付け金具の位置がオフセットしているので、取り付けの時に間違えないようにしないと。

フロントクッション、完全に抜けた状態なのが発覚。リアショックを交換しているのでなおさら気になります。

お盆に交換作業です。暑いぞ、違う、熱いぞ。

この部品、交換前は汚れて真っ黒。分解したらグリスが固着してました。遅乾タイプで汚れをガツンと取るタイプのパーツクリーナーが必要かも。

黒くなった部品の写真撮りたかったけどスマホを屋外に放置していった熱でエラーが出た。

フロントクッションとボトムリンクを取り付けるボルトをわたしのミスでなめてしまったので、部品が手に入るまで一週間作業はおやすみ。

できた。赤いスプリングがフロントクッションを交換した証。

ブレーキをかけたとき、バイクが完全に止まる直前に、前へつんのめるようになります。確実に止まるためにリアブレーキを強化した方がいいのかも。

止まる直前にフロントブレーキを緩めるというテクニックもあるけど、急ブレーキするときには(当然)使えません。