Gmailで要らなくなったメールを自動削除する

2017/11/19 用済みのメールって、意外とウザい。

情報として必要だけど、アーカイブする必要がないメールって、たくさんあります。例えば通知の類い。大雨洪水警報がでたとか、本日のセールとかあとで見返すことがあるのでしょうか?そんなメールをアーカイブする必要って、ないでしょ?

時間が経過すると自動的にメールを削除するGmailフィルターをつくる

これらのサイトが参考になりました。

まずは最初にGmailのラベルを作っておきます。そうしないとスクリプトを動かすときにエラーが出てしまいます。

そして、やっぱりと言えばやっぱりなのですが、スクリプトをそのまま保存するとセキュリティ対策で先に進めません。「詳細」をクリックしてあれこれすれば保存出来るようになります。

このあともう一段階あります。

このあぷりはにんしょうされていません

 

「(安全ではないページ)に移動」をクリックします。

3日で削除するものと、7日で削除するものふたつを作って、それぞれラベルの設定をしておきました。3日のを作って、コピーして削除する期間とラベル名を替えれば簡単に7日で削除はできてしまいます。

わたしの場合、3日で削除するメールは、気象情報・地元警察署からのお知らせ(送信元で振り分け)、単なるお知らせ(タイトルがnoreplyかno-replyです)7日で削除するメールはamazonの発送通知、クロネコヤマトからのお知らせです。まだまだこれから増える気配。

この本を読んだのがひらめきのモト。