【カブ】キャブレターオーバーホール

さぁ、いくぜ

ガソリン抜きます
まずはガソリンを抜きます。

エアクリーナー外す
エアクリーナー外したらいい感じに茶色です。ヤニに近い茶色。

コンビニ袋でゴミ防止
キャブを外したらエンジン側にはコンビニの袋をかけておきました。

ありがいた
分解していったらフロートチャンバーの中にアリさんがお昼寝していました。どこから入り込んだんだろう?

跡は徹底的にクリーナーで洗浄し、パーツを組んでいきます。はっきりと分かったのは、このキャブレター、これまでオーバーホール歴なしということ。ゴムの劣化もかなりのもの。

ほこり
ガソリンのストレーナーにもゴミらしきものが。ひょっとしたら、虫の羽根とか足かもしれない。

段がついているニードルバルブには光の当て具合によってははっきりと分かる段がついていました。

上が交換後
ジェットニードルのFリングの位置はまん中にしました。上のニードルが交換するニードル。

交換した部品ですが

  • メインジェットはS #78
  • パイロットジェットはS #40
  • ジェットニードルはD900-S 89W

エンジン内部はいじっていないので、すべてスタンダードで組みました。
あと、ニードルジェットという真鍮製の部品は使いませんでした。この部品は整備解説書にもこの本にもでていないので、おまけと言うことにしておきます。

試運転したら、快調そのもの。
キャブレター清掃後
ただ他の部品、特にゴム製のものがやられています。連休明けに部品を頼むとしましょう。