初回の振り返り

メシツーの記録(2)

前回のメシツーの反省点などを。

https://kozuland.net/%E3%81%8A%E5%A4%96%E3%81%A7%E3%81%94%E9%A3%AF-5c7d8cecb822

  1. コンロは二ついるよ

だって、ごはん炊くのに十数分もコンロ1個占領されちゃう。その間になにか一品作れちゃいます。なら、コンロを2台にしてしまいましょう。背負って歩くわけではないので、時間を節約するためには多少の重量増は止むなしです(痩せた方が早いんだけどね)。

コンロが二つあればずラーメンライスだってできるじゃないか。冷やご飯を持っていけばチャーラーだってできちゃう。

ごはんはおかずだよ。味噌煮込みのおかずはごはんです。麺をご飯の上に乗せ、冷ましてから食べる。味噌のついたご飯を食べる。味噌のついて違反ご飯を食べる。ウマウマ。

  1. まな板は絶対にいる

今回まな板なしで過ごしてみましたが、やっぱり不便。切らずに使える野菜って、カット野菜でもない限り、もやしか、ししとうぐらいしか思いつきません。シシトウも穴を空けないと、火を加えたときにパンってはぜますよね。

おうちで切ってくればいいのかも知れませんが、切り口が乾燥します。乾燥はお肌とワンコの鼻にとって大敵です。まな板は100均で買ってきましょう。

  1. お米は現地で吸水させればいい

いつも食べているごはんは6分づき。ジップロックにいれて運んだら、見事にぬかの部分が削れてしまい水が真っ白でした。そのせいか、ご飯を炊いたら糠が焦げてしまって洗うのにひと手間かかったよ。お米そのものが焦げるよりもべちょっとしているだけタチが悪いですね。

コンビニおにぎりを食べたくないのです(理由はそのうちに書きます)。

  1. やっぱりコンロを載せる台がいる

今回、コンロを使うために安定した場所がなかったため地面に見えていたコンクリートの上で使いました。コンロの炎が見えないので炎の音を頼りにご飯を炊きました。運良く炭を食べなくてよかったのですが、やはり火加減は大事。安定した台の上でコンロは使いたいです。

星一徹がいないのに中身をひっくり返すなんてしたくないよね。もったいないから。

  1. 歯みがきセットを持って行こう

歯は大切にしたいですね。動物にとって歯がなくなることは、すなわち死を意味します。生きている間は自分の歯でご飯を食べたいです。自分の口から酒を飲みたいです。たぶんご飯を作れるところは水のある公園になりそうですから、歯も磨けます。

人と会って口臭がとんでもない人がいます。病気が理由で口臭が出る人もいますが、歯周病が原因という人も多い気がしています。

8020運動というものがあります。80歳になったら4回目成人式を祝ってっもらおうということなのか、20歳の子供か孫に祝ってもらおうという趣旨なのかはわかりません。