夏・レトロジュースビンの世界

北名古屋市歴史民俗資料館(昭和日常博物館)

エントランス

飲み物はペットボトル入りばかりな昨今ですが、四半世紀前までは瓶入りが当たり前。そんな瓶たちを集めた展示会。

意匠権なんてありっこない

コーラだけでこれだけ。瓶の形、ロゴ、どこかで見たような。パクられるのが優れた商品の証だった時代。

地ドリンクたち

物流が発達していなかったこともあるのでしょう、いろんなブランドの飲み物があったんだ。

瓶の自販機

右側の楕円の穴が栓抜き。当然ジュースはラッパ飲み。コップなんて上等なもの、ガキどもには不要の時代。


ジュース、こういうお店で売っていたんですよ。100円持って行って、90円分のお菓子を買うと、あと10円買えるよと言われて、100円まるっと使っちゃうんだ。

給食の食器

常設展示では昔な給食の食器もあります。アラフィフの私もこの食器。

昭和30年代の部屋

この部屋にあるもので、どれだけのものがiPhoneひとつに取って代わったしまったのだろうか。


北名古屋市歴史民俗資料館の地図はこちら。公共交通機関はコミュニティバスだけなので、西春駅か上小田井駅からタクシーかカーシェアリングでどうぞ。