駅ビル解体開始

跡地利用は未定だって

1階のスーパーが退店してから数年、空家だった駅ビルがついに解体と相成りました。

解体工事開始です

スーパーのお客様駐車場の契約ができなくなったのでスーパーが閉店。その後テナントが見つからず解体に至ったようです。地方のスーパーで駐車場がないのは致命傷。

バリケードが設置され始めました。

駅近のスーパー、便利だったのに。こちらに引っ越してから3カ月ほどお世話になりました。

定礎を見ると昭和62年。築30年でその寿命を終えることになります。この後、コインパーキングになることだけは避けて欲しいな。でも、それしか使い道がないことも事実だけど。