【Make:】無印良品のUSBデスクファンに磁石を取り付ける

無印良品のUSBデスクファン、風量の割に静かなのと、シンプルなデザインが好きです。

無地rしのデスクファン

裏のウレタンで出来ている滑り止めを剥がします。再利用しないのでゴミ箱へ。剥がすとねじが出てきます。

分解

分解しました。凄くシンプルな作りです。(実はやらなくて良かった)

基板を外します

プリント基板を外しました。はめ込んであるだけですから、簡単に取れます。

磁石

ホームセンターで磁石を買って来ました。分解した部分に穴を開けて、磁石をねじ止めすればいいかな、と思ってました。

ねじ

ここまで観察してよく考えてみたら、ねじを長いものに交換すれば、マグネット付くじゃんね。手持ちのタミヤ楽しい工作シリーズで余ったねじを使います。少しばかり太いのは気にしません。

できあがり

磁石の穴にねじを通し、本体にねじ込めば出来上がり。

給湯器にひっつく

磁石のひっつくところならどこにでもひっつきます(当たり前田のクラッカー)。写真は瞬間湯沸かし器にひっつけました。これでなにかを急に冷ましたいとか、乾かしたい時に上から風を当てることが出来るので、便利に使えますね。傷防止のために、磁石の部分にステッカー貼ってもいいかも。