郵便料金値上げ

これってあり?

郵便料金値上げのチラシが入ってました。

消費税導入前が50円。そっから消費税3%で、52円。消費税が5%になったときは、49円+消費税で52円。8%になったときは、48円+消費税で、52円。

今回は、57円+消費税で62円。消費税増税の中、よく企業(?)努力をしたよね。とは言いつつ、一気に2割近くの値上げ。うまい棒が10円から12円、百均の商品が100円から120円、Mediumの有料プランが$5から$6になるようなもんだ。

値上げ分のサービスを提供しているかはちょっと疑わしい。

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1222_01.html

封筒とかレターパックの料金を上げないと言うのも腑に落ちない。

再配達でコストが上がるというなら、受け取りのサインが必要なゆうパックが値上げの標的になってもいいのに。サインがなければ再配達でしょ。

再配達のやり方もう10何年も前からずっと変わっていない(と言うより、再配達窓口のオペレーターに伝えることが多くなってサービスは落ちた)し。特定郵便局で土日の受け取りは出来ないし。

信書法撤廃して、クロネコヤマトが葉書を配れるようにするか、信書法をそのままにして、ゆうパック部門を佐川急便に身売りするのが1番早いんじゃないかな(後者推し)。

そうしたらこのニュース。ヤマトの値上げ。

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1222_01.html

ヤマトの値上げは納得しています。半端なく混んでいるイオンモールへ行くぐらいなら、気分的にもおうちでAmazonポチル方が断然いいです。営業所止めにしても仕事帰りに寄れるので。