道楽

雑誌の超絶進化

前号の半分ぐらいの厚さにびっくりしたけど、紙の質を落とし、さらに薄くして内容はそのまま。雑誌はこれまで意味なく豪華過ぎたんですよ。装丁が無駄に立派だけど中身はブログとかInstagramと変わらないようじゃ雑誌の存在価値はありません。

雑誌がネットと共存するには雑誌だからできる内容であるべき。この雑誌はネット媒体では無理。

DTPの世の中、印刷する手前まではデジタルなわけだからバックナンバーはすべてデジタルで提供してもいいと考えています。そうすれば無駄に在庫を持つこともないし、欠品も絶版もない。