【ライフハック】SNSの大掃除

いつお迎えが来てもいいように

思い立って、SNSのアカウント削除祭りを開催します!

Medium

日本語について、公認のサポートチームが解散してから閑散どころか限界集落になっちゃった。実名版のTwitter、つまりFacebookの広告をなくしただけ、なんだよね。
アカウント削除後に同じ名前でアカウントを取得することは出来ます。(試したw)

tumblr

アプリで削除できるのはサブブログだけ。

アカウントそのものを削除するのはブラウザーからになります。スマホの画面からはきついかも。こちらを参考にするといいかも。

mstdn.jp

簡単にできました。pawoo.netも同じようにできるので楽勝。

friends.nico

マストドンでもここはmstdn.jp等と違い削除できないので、運営に依頼。依頼するとき返事はいらないって書いたので、もうアカウントはないと信じてる。一般人の発言程度なら運営側も求めに応じて削除するはずですが、如何。[Wikipedia]

ifttt

連携しているSNSのアカウントを削除すると「見当たらねーぞ(意訳)」つーメールが届くので、メールに出てくるリンクをタップ、クリックしてアカウントとの連携を削除しちゃえ。
iftttのアカウントそのものを削除するのは、アカウント削除のページで(珍しく)”Deactine account‘(無効化)をクリック。

Twitter

ここで述べるまでもないけど、30日の猶予期間すらいらないって。

Blogger

その他の設定から、どうぞ。


おいらがこの世から消えたとき、残っていてもいいデータと、消してしまいたいデータのふたつがある。少なくともおいらがこの世から消えたとき、少なくとも名前と姿・形は消し去りたい。だから今でも顔写真は一切公開していないし、身分が分かるような発言はしていない(つもり)。名前のようなものは単なる、符号。


【2018/04/21追記】
今のところ、コミュニケーションを(それなりに)取っていくところ、アカウントだけ確保して放置するところ、単なるメモなのでフォローは一切しないよというところに分かれています。