【なんでも】カーシェアリング使ってみたよ

愛知県内に住んでいて、愛知県内でカーシェアリングを使ってます

カーシェアリング使ってみたよ。

1時間以上車の運転をするのが苦痛です。高速を走れば後ろから走ってくる車に気を遣うし、料金所でいちいち徐行するのに不思議さを感じるね。

それに、都市高速での車線変更は交通量も多いのでかなり気を使うのです。じゃぁ、下道使えば?になるけど、信号で止まったりするのもストレス。それよりもうんざりするのが路線バスが前を走っているとき。2車線の道路だと対向車が多ければ抜くに抜けません。そういう道路に限ってセンターラインは黄色。

都心とか、太平洋戦争の時に空襲で焼けていない地域は本当に走りづらい。道が本当に狭い。

3ヶ月に1回の病院と月1回の床屋さんへ行くために、混雑した名古屋市内を抜けないと行くことが出来ません。どっちも駅からは歩いて30分以上。バスだと酔うときがあるので、出来るだけ使いたくない。特に新車のバスは確実に車のにおいで酔う。

じゃ、カーシェアリングだね。

基本的に愛知県内だけで使うので、カリテコを選択。一部だけど交通系ICカードが扉を開ける鍵となるのが便利。

いいところ

  • 都心は電車で移動できるから、信号待ちのストレスがない。
  • 都心で駐車場の空きを心配する必要がない。
  • 乗り換えで歩くので、運動になる。
  • 運転のストレスがうんと軽くなる。
  • 電車の中ならお昼寝できる。
  • 用事が終わって、居酒屋で一杯引っかけても飲酒運転ならないもんね。
  • 抑うつ状態になっても、なんとかステーションまでならたどり着ける。
  • 禁煙車で、かつマナーも守られている。たぶんタバコを吸う人は利用しないのでは?

残念なところ

  • 田舎でカーシェアリングがあるとは限らない。最寄り駅であれば、車を処分とも考えたのですが・・・
  • スタッドレスタイヤ装着車が少ない。会社によっては「スタッドレスタイヤ装着車なし」とか。雪が積もる、積もっていると分かっていても、病院は日にちを替えると薬がなくなるので、それが出来ない。
  • たまにガソリンがほとんど空っぽになっているときがある。これは焦る😅

車って、雨の時の移動手段に加えて、原付の保険のために乗っているところもあります。ファミリーバイク特約って、125ccまでなら最強の保険です。これだけの補償内容は単体の保険ではないそうです。(おかげで軽4なのに保険料が車両保険込みで年6万円飛んでいく)


Originally published at kozuland.net on March 20, 2016.(このブログは閉鎖しています。)