フィルムを整理する

シンプルに、そして撮るために

カメラにはフィルムが必要です。デジカメでも液晶画面にフィルムを貼るよね(笑)
120フィルムがあって、35mmフィルムもある。メーカー、ISO感度、カラー、白黒、リバーサルにネガ、そしてチェキ。240フィルムがなくなったのがせめてもの救いです。

在庫の管理もですが、使わずに期限切れとなるのはどうしても避けたいです。もったいないし。

そして飛び込んできたニュース、カメラ屋さんで現像した写真のダウンロードが始まりました。お店の人に聞いたら50枚までだって。つまり、ハーフサイズのカメラは24枚撮りのフィルムで撮ってね、24枚撮りフィルムならオマケ込みでちょうど50枚だよね、ってこと。

というわけで、暫定的なルールを決めます。
メーカーは富士フイルムだけ
1. 120フィルムはベルビア。
2. 35mmフィルムは記録用の24枚撮り。
3. モノクロは当分考えない。
これで手元に置いておくフィルムがチェキを含めて3種類になりました。それ以外のフィルムを年内に使いきれるかな。