駅弁の思い出

View story at Medium.com

JR名古屋駅で駅弁を買いました。ひつまぶしです。頂きますして食べました。なんとごはんが酢飯です。これを近鉄名古屋駅のデパ地下でお弁当を売っているお店の人に話したら、「ひつまぶしではなく、ひつま寿司だね」。作る側からすれば、保存のことを考えると酢飯もアリなのかなとも思いますが、食べる側からすれば、コンビニおにぎりが酢飯じゃないのでなんで酢飯にする必要があるんだろうかと考えちゃいます。

今では東京へは飛行機、大阪へは近鉄特急で行くので、新幹線に乗る機会はほとんどなくなっちゃいました。


箱根へ行ったとき、車内販売のお子様ランチが小田急ロマンスカーの形をした入れ物に入っていたので、思わず買っちゃいました。中身はビールのおつまみとなったのは二十歳を過ぎたお子様だから出来ることです。

いまではサンドイッチ専用のお弁当箱となっています。