ND4フィルターを装着する

露出オーバーの対策として

露出計の値をそのまま信じると、かなりハイキーな写真が出来てしまいます。そのため露出計のフィルム感度をISO400相当(だって、ASA表示だもん)に設定して取っていました。

すると今の季節、めいっぱい絞ってもシャッタースピードが一番早くなってしまうときも。たぶん、同じISO100のフィルムでも、50年前と今では性能が違うのでしょうね。

で、NDフィルターポチりました。このぐらいだろう、って感じです。綿密に計算をした結果ではありません。

http://amzn.to/2riibUA

ISO100程度(ASA表示だもん)に露出計を設定。

では、お散歩に行ってきます。

で、結果。フィルムは富士フイルムの記録用、ISO100です。いつものカメラ屋さんで現像してCD書き込みです。画像の補正はしていません。

こちらがIS0400相当に設定した写真。絞りがf22で、シャッタースピードが1/500。どちらもカメラの限界です。

こちらがISO100相当でND4フィルター付き。もう1段暗くてもと思うのですが、これ以上暗いフィルターを付けると、ファインダーが真っ黒かも。

あと、微妙にシアン色がかかっている気がします。

ND8、試してみようかな。