ご飯を土鍋で炊いてみた

試行錯誤の結果、こうなりました

何を思い立ったから、土鍋でご飯を書いてみることにしました。九州の地震が頭の片隅にあるのかもしれません。

準備してます

炊いてみよう

  • ご飯カップ1
  • 水はご飯の1.25倍(水の量測るのむちゃくちゃ楽だよ)
  • お米は面倒だから研がない。

無洗米ではありません。ただ単にめんどくさがり屋だからです。

冷蔵庫で眠らせます

ご飯をたく直前まで、冷蔵庫に入れておけば、真夏でも大丈夫。夏場、台所に置いておくと、間違いなく水が腐ってます。炊飯器で、このような悲しい経験を数回しています。

最初は中火。これが炭を作らないコツ
  • 湯気が出てくるまで中火
  • 湯気が立ってきたら、弱火で10分
  • 10分たったら、最後に一瞬火を強くする

私の場合、最初に強火で炊くと、100パーセント炭を食べることになりました。

炭だー

始め強火で炊いたら、こんな感じ。歯ごたえはむちゃくちゃありますよ。顎が痛くなる位です。

炊飯器より、はるかに早く炊けるのは嬉しいですね。

きれいに炊けたよ。

出来上がり。

少しのおこげはおいしいんだけど、後で洗うのが大変だよ。

ご飯をよそった後の土鍋は、水に浸けておきましょう。汚れがきれいに落ちますよ。

http://tanakafarm.jp/

お米はここで買ってます。冷めてもおいしいから、お弁当にも最適です。


土鍋でご飯を炊くようになって何が変わったか

まず、おかずを食べる量が格段に減りました。そして、休肝日が凄く増えました。なんと、4日連続休肝日なんて記録も成し遂げました。

あと、思ったらすぐ行動できるようになったような気がしています。脳にエネルギーが回っているのかな?