インターネットから距離を取る

つまり、SNSから離れる

Adobe Sparkで作ったよ

本が読みたいです。寝る前にkindle本を読むと、どうも寝付けなくなるので、老眼鏡を掛けながら図書館で借りてきた本を読みます。近所に本屋さんがないのと、ネット通販で本を買うともれなく段ボールが付いてきますので、その処理が大変。

すると日中にkindle本をガンガン読むのが、正解。読む時間はどうやって生み出すか?そこで睡眠時間を削るという選択肢は絶対にありません。

本が読みたい、寝る時間は絶対確保。じゃ、どうやって時間を生み出すか?

わたしの答えは、脱SNS。SNSやっていた時間を読書に回すの。と言うわけで、事業仕分け。アクティブなSNS、アカウント維持のために放置するSNS、退会するSNSの3つに分けるね。

残ったのは、Facebook、instagram、Medium。

放置するのはtwitterにNewsPicks。

flickr、tumblr、pixivはあっさりと退会。

スマホのアプリを削除して、ブラウザのブックマークも消しちゃった。これで簡単にはアクセス出来ないぞ。自動投稿もやめちゃった。自動投稿した記事に反応いただいたって、お返しが出来ないよ。


デジタルデトックスなんて、今の日本にいる限りできっこない。直接的であれ、間接的であれ、インターネットには何らかの形で触れている。

じゃあどうするか?受け身で情報を受け取る時間を少なくすればいいんじゃないの?

そこから得た結論が、SNSから距離をとること。あわせて、無駄なメールも受け取らないような設定にしたよ。