【1駅あるく】名鉄 豊田市ー上挙母

豊田市周辺って、ラスベガスっぽいです。そこだけが都市。日本で言うなら田園地帯に浮かんだ端島(軍艦島)
豊田市駅

都会です。名古屋周辺にあるのんびりとしたムードはありません。名古屋駅よりも池袋に近いです。

道が綺麗だ

道も綺麗すぎます。信号の電柱が中央分離帯にあるのが名古屋じゃないです。

駅前のフリマ

駅前で公道を歩行者天国にしてフリマです。よく道路使用許可が下りたなぁと感心。

美術館

道中、美術館に寄ってきました。耐震工事のためこの展示が終わったらしばらく休館するそうです。

青パト

青パト発見。やっぱり豊田市なので、プリウス。

プロボックス

まさかのプロボックスで青パト。

高架
単線の高架を電車が走ります。

用地は複線
複線の計画があります。複線分の土地はありますが、長方形の土地の対角線に高架を作ってしまったため用地の買収が必要かも知れません。

電車
日中はほとんど2両編成。道路をまっすぐ行くと、赤い鳥居があったのでそのまま突進。

電車
お稲荷さんの横を電車が駆け抜けていきました。

道路
トヨタを否定する道路がここに。

道
先ほどの青パトもここにはパトロールに来ません。

火の見櫓
火の見櫓がありました。

昭和26年製
昭和26年製だそうです。

脇道を行きます
またまたトヨタの行く手を阻む道が豊田市内に。

お豆腐屋さん
お豆腐の工場がありました。買って帰ろうかと思ったらお休みでした。

駅が見えてきました。
まもなく駅です。15分おきに電車がやって来るので、行き違いが出来る駅がかなり多いです。

レンタカー
駅前にはレンタカーと

かつてのお店
永遠にシャッターの開くことが無いお店。

廃線跡
左に伸びる線路はかつての挙母線の跡でしょう。

電車
電車がやって来ました。複線化と名古屋からの直通列車が噂されるのですが、この区間だけでもかなり投資が必要。直通列車は特急と言われていますが、名古屋から北はどこへ向けていくのかが興味のあるところ。
(1時間2本として、日中は犬山線しかないでしょう。特急が増えた分名古屋方面は東岡崎行きの普通電車が毎時2本減らされる。犬山方面は岩倉行きの普通は消滅。穴埋めで空港・新可児へ行く準急が下小田井・中小田井にも停車。夕方ラッシュ時は上小田井駅で地下鉄との接続をせず、すべて地下鉄から名鉄に乗り入れる列車を名古屋方面から来る列車の前に発車させる。乗り換えはすべてひとつ犬山寄りの西春駅で。削減された東岡崎行きの普通は金山発で。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + fourteen =