【カブ】コンデンサーチューンしてみました

コンデンサーチューンですが、効果があるのか、それともプラシーボ効果しかないのか分からないけど、工作好きとしてはやってみないと気が済みません。

材料ですが

  • ケース
  • ケースの寸法にあったプリント基板
  • 25v 4700μF
  • 25v 2200μF
  • 25v 1000μF
  • 25v 470μF

これ以外にヒューズとかリード線とか。電子部品を売っているマルツの実店舗で購入しました。

さて、工作開始。

袋から出すのが楽しかったりします。

プラスとマイナスを間違えないようにハンダ付け。

ホットボンドで固定します。

プリント基板もケースの底にホットボンドで固定。

ふたに配線を逃げる切り欠きを付くって、出来ました。ヒューズの取り付けは、笑ってやってください。

両面テープで取り付けます。

しかしヒューズがガラス管の20mm,30mm,そして平形ヒューズにミニヒューズ。ぐちゃぐちゃになってきましたので、そのうちヒューズの規格を平形で統一する改造をします。

1時間ほど走ってみました。振動が穏やかになったことは実感できました。長距離を走ったあとの手のしびれが楽になるかもね。