三浦陽一「奇想建築・レトロ建築を訪ねて(第二巻) ~世界の不思議な建物とトマソンたち~

ブログの書籍化でしょうか。それもブログの内容そのものをコピペしただけと推測。この場合検索エンジンからブログの検索順位を下げられるのでしょうか。書籍のランキングを下げようとしても、アマゾンの中だけの検索結果をGoogleが操作できないよね。そしてトマソン物件がメインなのか、不思議な建物が主役なのかよくわかんない。

2/8