大仏くん「節約するなら弁当やめろ」

いい感じに煽ったタイトルです。

内容ですが、正直おいらの方が知っていることもポツポツ。シェアします。

生命保険も安くあげようとすれば、なんちゃら共済。民間保険会社よりも何万円単位で節約できました。障害年金は診断書が出ないのでもらえないこと多いです(主治医に聞きました)。少なくとも安定した収入があれば無理なのではないでしょうか。傷病手当金は出た金額からいろいろ引かれるので、実質は給料の半分です(頂いたことあります)。また病気で休んだ場合、支出が収入を上回れば(つまり赤字)、確定申告で税金を取り戻すことすら出来ません(経験者)。

あとは調べても分からないことがあります。それはどこの都道府県、市町村での話か分からないと、調べてみたけど違った!と言うことはザラです。例えば精神科医療の自立支援、通院だけで申請できるところもあれば、かなり高いハードルを設けているところもあります。さらに自立支援だけだと本人1割負担ですが、更にその1割も自治体が負担する所もあります。

やっぱりその道のプロに聞くのがいいみたい。餅は餅屋です。上に書いたことは実体験です。もしかしたら知らないので、出来なかっただけかも知れません。