茂木健一郎「「いい人」をやめる脳の習慣」

なーんか、どこか読んだ内容を組み合わせて一冊の本にしたって感じ。復習にはなるけど、目新しさはないです。

もちろん手に取った最初の本なら、新鮮。

3分の2に手が届かないぐらいで読むのを止めました。


これまでのことをまとめる、やさしく言い換えるのもアリですが、それよりも自分の中から出てくるものを言葉にした本が読みたいです。