横山光昭「キャッシュレス貧乏にならないお金の整理術」

最近、家計簿を付け始めました。Moneyforwardというアプリを使っています。アプリの欠点は、連携出来ない決済方法のはアクが困難だと言うこと。とくに現金をチャージするプリペイドカードが大の苦手。それ以上にダメなのが、現金。プリペイドカードだと1000円単位とかでチャージします。現金だと1円単位。これが困るのです。だからキャッシュレスにしたいのです。現金いくらつ買ったかをメモるって、相当記憶力良くなければ出来ません。レシートのないところもいくらでもあります。

おかねの出入りを記録する、がまず最初にすることなんだけど、中途半端なキャッシュレス社会の日本、無駄遣いさせる要素がまだまだいっぱいです。コロナウイルスの先行きが分かりませんが、最強はバーコード決済や交通系ICカード(使えないところが多いPiTaPa除く)非接触式の決済なんだよね。決済手数料の高さが邪魔をしているんだけど、ポイント還元なくてもいいから決済手数料安くして欲しいよ。何度もおサイフ落とした人は、現金決済したくないのよ。

やっぱり子どもに持たせるケータイは音声通話できないとダメでしょ。LINEで110は通じないし、警察署や消防署へ加入電話をするアプリもあるけど、テンパっているときに使えると思うの?節約した結果が命に関わるなんて、アホらしい。