ジョセフ・オコナー , ジョン・セイモア , 橋本敦生 (翻訳) 『NLPの原理と道具「言葉と思考の心理学手法」応用マニュアル』

翻訳が頭の中に入ってきません。英文中に出てくる英単語をそのまんま日本語に訳して、訳したものを無理やりつなげて日本語にしています。日本語になっても単語の羅列でしかありません。言葉を視覚化しないと頭で理解出来ない人間にとっては、この本を読んでいると闇の中にいるみたいで気分悪いです。言葉が意味のあるものになっていないのです。

途中で読むのを止めました。