ロルフ・ドベリ/安原 実津 訳「News Diet」

最近、ニュースから距離を置いています。なんと言ってもニュースって読んでいくと、どこまでもキリがない。同じニュースでも報道する会社が違えば、全く別の内容になる。どこが出所か、そしてどこが正しいのか、それを突き詰めていくといくら時間が合っても足らない。じゃぁ、ニュースから離れてみようと考えていたところにこの本と出会えました。

自分の考え?正しかった!

タダこの本、読んでいくと三分の一は要らないな。ニュースと同じだなと思ったのは、本の趣旨とも合っているのかも。ニュースやそれに関することは、こちらから積極的に取りに行く必要は無い、ってね。