【WordPress】2019/06/12現在使っているプラグイン

思い切ってかなり減らしました。ときめかないプラグインは全部アンインストールしましょう。

Ad inserter

Google やAmazon の広告を挿入するのに便利なプラグインですが、</head>の直前にれるスクリプトを挿入するのにも便利なプラグインです。Google Analyticsのスクリプトを入れるのにも便利ですよ。

Akismet Anti-Spam

コメントをプラグインで閉じている今の環境では必要無いのかも知れませんが、裏技などを使ってコメントを残すことがあってもスパムコメントを残さないようにするため「念のため」使っています。

All In One WP Security

セキュリティだけは万全にしたいです。素人では思いも寄らぬところでセキュリティに穴があってはいけません。使えば分かる、この便利さ。 ただ標準で装備されていないことを考えると、案外インストールしなくてもいいのかなと言う感じもしています。

AMP

モバイル環境でブログの閲覧を高速化する技術をWordPressにもといううたい文句ですが、パソコンの環境でも使えるのではないでしょうか。少なくともGoogle Chrome+Macで体感できるほど高速化できます。このプラグインを使うと不具合が出るプラグインは使わなくてもいいです。

Disable Comments

今のおいらにとって一番の苦痛になるのは、ブログやSNSでのコミュニケーション。コメントが入れられなければ、ブログに付けられたコメントに返事する必要はありません。

Jetpack by WordPress.com

何がいいのか分かりませんが、直感的にどこか良さそうなので入れています。

SAKURA RS WP SSL

契約しているレンタルサーバーがこのプラグインで分かります(笑)。いまやブログのSSL化は必須です。レンタルサーバーを運営する会社のサイトでも推奨しています。

SyntaxHighlighter Evolved

コードを記載することがあるためです。この先、コードを載せる記事をQiitaなどにするときがあれば、そのときに削除するでしょう。

WP Multibyte Patch

日本語環境でのこのプラグインをインストールするのは必須です。プラグインの説明を読む限り、インストールして有効化するのが間違いありません。

プラグインを整理するきっかけは、Pz-LinkCardとAMPの相性が悪く、調整に苦労したためです。結局最善の方法は、Pz-LinkCardを使わないことと言う結論になりました。脳内会議の結果、いっそのことプラグイン断捨離してしまえ、こんまりしちゃえ!と鳴ったわけです。