伊藤正一写真集 源流の記憶 「黒部の山賊」と開拓時代

写真見て、これはデジタルででは撮れないと直感。中判フィルムカメラかなと思ったけど、あとがきにあるとおり、やはり中判フィルムカメラ。6x6,6x7を中心に645とか6x9なんだろうなと考えます。やはり35mmフィルムにはない迫力(と、フィルム消費量)が凄いです。

今のデジタル一眼レフにPhotoshopを使って加工しても、これだけの写真は撮れないでしょう。これがフィルムカメラの魅力。そしてフィルムカメラが今でも現役の理由。