タグ: 四コマ

むんこ「がんばれメメ子ちゃん」

1巻の表紙でピンと来た。これは当たりだと(予想通り)。

連載開始は4コマギャグ漫画。主役はおっきなおめめで2頭身(=かわいい)。それも台詞無しの話もあって、凄く新鮮。

それが3巻ぐらいになって、まさか突如のあり得ない展開が。そのギャップも楽しいし、やや強引なストーリー展開も楽しい。オスかメスか分からない動物に、人間の名字を名前にしちゃうセンスもサイコー。


少年ジャンプの世界観がずっと苦手。その理由は「勝利」。内なる自分と戦うのではなく、相手がいて勝つと言うことは、誰かが負けると言うこと。最期はハッピーエンドになる四コマ漫画を読んでいるうちに、だんだんと分かってきた。